プラ型/ダイカスト型/各種精密金型/機能部品/プラズマ窒化/PVDコーティング/真空熱処理/窒化/BPN処理/TiN/CrN/DLC/CPN処理で耐摩耗、耐腐食、離型性、シボや鏡面の保護






BPN処理採用時のポイントと実績


BPN処理はプラズマをベースにした新しい表面改質処理で、PVDコーティング処理とガス窒化処理の中間に位置する独自のシステムにより低温で安定した窒化品質を実現させております。また処理の低温化は、金型だけではなく広範な範囲に至る各業界にまでご採用頂けるキーワードとなり、ステンレスを多用する食品機械部品や超精密実装機の摺動部品など耐食性を必要とする場面にもご採用頂いております。

より多くのお客様にご採用頂けるように、何点かのポイントを記します。

○オーステナイト系ステンレスの耐食性を損なわずに表面強度を上げたい
○イオン窒化処理でバラつく品質を改善させたい
○ガス系窒化での膨脹を抑えたい
○金型など、できるだけ変寸変形を少なくしたい
○低温焼戻しを行った金型に窒化をしたい
○コーティング処理との複合を短納期にしたい
○1t以上の大型サイズの金型や部品を短納期で処理したい
○鏡面製品に窒化処理を施したい
○シボ面に窒化処理をしたい
○安定した量産品を生産したい

これらの内容については、具体的にお打ち合わせをさせて下さい。

☆☆☆シボ面に窒化をする場合、しない場合☆☆☆

よくご相談を受けるケースとして、シボ対応のガス窒化を施したが、早期にシボが摩耗して、溶接〜シボ加工〜窒化を頻繁に繰り返すので、そうした点は改善可能か?という内容です。
このようなケースを調べると、極めて薄い窒化層に仕上がっていることが多く、シボ艶を損なわない対策で極端に浅い窒化を施していると推察します。そうした場合、成形の状況によっては、早い段階で部分的に摩耗してしまうのは当然の結果と見ております。

弊社のBPN窒化では、反応作用を利用する窒化とは違い、プラズマプロセスなので、外観の光沢は残しつつも通常通りの深さの窒化層を均一に形成することができるので、外観性だけでなく耐久面の違いで、お客様にとっては大きなメリットになると存じ上げます。

前述したような問題でお困りの場合、新たに窒化処理を選定する際には、是非ともBPN窒化をご検討、お試し頂ければ幸いであります。


お客様の金型仕様によっては、完璧なシボを崩したくない、触りたくないというケースもあります。そうした場合は、弊社ではシボ面を完璧にマスクして、その他の部位には通常通りの窒化を施す事も可能ですのでお気軽にご相談下さい。

※お客様のリクエストやご相談にもできるだけ対応させて頂きます
※シボ限定での話でなく、他の仕上げ面にも対応可能です

☆☆☆BPN処理が活躍している具体例☆☆☆

食品関連のライン装置
「飲料等による腐食を防ぎ耐摩耗を上げたい」
 SUS630に耐食仕様のBPN処理を採用
 メッキ同等の耐食性と耐摩耗を低コストで実現。

食品関連の金型
「PET成形の金型」
 STAVAXやHPM38で製作したリップキャビティ型専用の条件で
 安定した耐食、耐摩耗と、被膜処理でのリスク排除を実現。

大手薬品コンシューマープロダクツ事業関連商品
「薬品による刃先の浸食防止と寿命改善」
 ダイス鋼を使用した大型彫刻ロールの刃先に低温BPN処理を採用
 高温ガス窒化よりも刃先の防錆が強く改善に成功、BPN処理に仕様変更。

自動車関連部品メーカー樹脂成形金型
「羽根車形状した金型の抜け性を良くしたい」
 粉末合金を使用した焼入型のフィン形状の内面にエッチング複合BPN処理実施
 SEMにより微細な凹が確認できるレベルになり、抜け性の改善を確認する
 現在他の合金で同様にテストを実施中。

「冷却水路を含む金型の水路の防錆を改善したい」
 熱間ダイス鋼を使用した焼入型の水路内含め全面にBPN-OX処理採用
 真空中で形成させる緻密タイプの酸化被膜により錆による根詰まりが無くなる。

大手電機メーカー実装機部品
「ノズルなど摺動を含む部品の低コスト化と高寿命化」
 今まで超硬や高硬度の焼入鋼を使用してきたが、深浸透条件のBPN処理を採用
 SUSに30μ以上のピーク硬さの層を形成させ、超硬同等の耐久を実現。

建機関連の摺動部品
「SCM材に0.3o以上の窒化層と一部マスキング希望」
 窒化の拡散層は問題なく対応でき、窒素ポテンシャルの設定で化合層も
 希望通り8μ程度とした。
 タフトライドよりも低温域で処理でき、処理時間も特別に長いというわけ
 ではないことから、量産性含め注目、検討されている。

携帯電話関連の金型
「フィルムインサート成形での耐食・耐摩耗改善」
 外側にくる外観製品の鏡面部に対して低温BPN処理で対応。 同時にステンレス系プレハードン鋼に工夫することで、窒化除去と再窒化が
 容易となり、追加工時の工程短縮にも応用させた。

ステンレス製ネジのカジリ防止
「腐食を防ぎ耐摩耗を上げたい」
 SUS316や304に耐食仕様のBPN処理を採用
 3〜4%の塩水にて72時間クリア。
 
※今後はお客様の了解をもって、実物の画像もアップしていきます。




ラインナップ

Vacuum Heat-treatment
真空熱処理+応用技術
(時効処理、析出硬化処理、etc)

Nitriding/Nitrocarburising
VN(ブイナイト)処理
BPN処理
BPN/OX処理
SN(エスナイト)処理

PVD Coating(PVDコーティング)
タフコートT(TiN)
タフコートC(CrN)
タフコートD(DLC)
複合処理
鏡面+離型対応コート(Cr2N等)

CPN処理
(複合カーボンコーティング)